HOME>口コミ>持て余した中古漁船は専門業者で買取してもらえる

持て余した中古漁船は専門業者で買取してもらえる

船

中古漁船を買取してもらう場合、大切なのはいくつかの会社に査定を依頼することです。なぜならば、査定する会社によって買取金額に大幅な差が生まれる可能性があるためです。ここでは、複数の会社に査定を依頼して満足のいく結果を得た人の声をお届けします。

クチコミ

買取ってもらう前の査定は大事です

父親は漁師をしていましたが、70歳になる直前に病気になり入院。退院後も漁師を続けると言っていましたが、説得して廃業してもらいました。ただ困ったことは漁船の処分です。比較的新しい船だったので買い取ってもらえないかといろいろ調べ、中古漁船の買取業者に査定をしてもらいましたが、「もう少し高く売りたい」という気持ちもあり、他社の見積もりもとってみることにしました。そして、驚いたことはその査定額の違い。なんと3ケタに近いほど、違っていたのです。業者により得意とする分野が違っていたり、こういう船がほしいという顧客情報を持っていたりすることが違いの発生原因かもしれません。結局、高額査定を出していただいた業者に名義変更の手続き代行とともに買い取りをお願いしました。査定の大事さを実感しました。[30代/男性]

定期的なメンテナンスによって高額で買取ってもらえました

長年、漁師で生計を立ててきました。しかし、子どもたちも独立し、60代も後半になると海の上での仕事がだんだんしんどくなり、廃業することにしました。ただ、漁船の処分に悩み、私よりも少し早く廃業した友人に相談してみました。すると、中古漁船の買取業者があるとのこと。そこで友人からその業者を教えてもらい、すぐに出張査定を依頼しました。比較的古い船でしたので、費用を支払って処分することになるかと予想していたのですが、それなりの高額で買い取ってもらえました。スタッフの方がおっしゃるには、メンテナンスが行き届いていて、エンジンの調子も良いので高額での買い取りができるとのこと。船の上でのトラブルが怖いので定期的なメンテナンスをしていたことが高額査定につながったようです。今は、漁師仲間に出会ったときには定期的なメンテナンスを勧めています。[60代/男性]